ツアーナース

ツアーナースとは旅行付添看護師のことです。団体・個人の旅行に付き添い、旅行者の健康管理、事故、発病時のその改善に努める付添看護職(保健師、助産師、正看護師、准看護師)のことです。旅行者の健康管理、発病者の正確な身体状況(精神面も含む)把握、病院、診療所への搬送及び可能な範囲での医療サポート等を本人及び旅行主催者(責任者)に促すことが業務内容です。但し、保健師助産師看護師法で定められている範囲の業務に限定されるため、所謂、医療行為はできません。

ここで指す主催旅行、手配旅行に含まれるものは修学旅行、体験学習旅行、遠足、熟年旅行、介護付旅行、障害者旅行などです。

注1)添乗看護師とはツアーコンダクターナースと称され、正式には旅程管理看護師といいます。この職種は旅行の添乗が主業務で緊急時に看護師の業務を行いますのでツアーナースではありません。「ツキソイカンゴシ」が正式な名称で「フテンカンゴシ」ではありません。

注2)トラベルナースは転居を伴わず、異なった地域で、一定の期間、特定の業務を行う看護師を指します。

注3)就業・契約形態(参照)



このエントリをつぶやく このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク Share on Tumblr newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Digg This FriendFeedで共有

医療スタッフのための英会話ハンドブック



医大再受験のための医学部受験予備校 保健師、助産師、看護師から医師に転身