注意事項

ツアーナースとして就業する環境は売り手市場ではありません。
看護職全体から考えると売り手市場ですが、付添看護師の市場は、むしろ買い手市場となりますので現在の就業先からの退職にはリスクが生じます。登録しても仕事がないケースが多々ありますので、ツアーナース(付添看護師)としての知識と経験を得てから本格的な転身活動をする必要があります。

他方、ツアーコンダクターナース、ナースツアーコンダクター(添乗看護師)の市場は売り手市場ですので、保健師、助産師、正看護師、准看護師といった国家資格および都道府県資格と共に旅程管理を取得することでニーズが高まり、旅行という異業種に対応できる方には豊富な仕事がアサインされることになります。

ツアーナースとして働く看護職の方は一般的に修学旅行、体験学習の繁忙期以外は、若干時期が重なる健康診断(検診事業者に別途登録)を行い、介護旅行の付添、更に訪問看護、病院夜勤専門看護師として就業するケースが見受けられます。

ツアーコンダクターナース・ナースツアーコンダクターとして働く
旅程管理者資格の取得から仕事の斡旋を行っています。
主催: 特定非営利活動法人コミュニティ支援センター
協賛・支援: 株式会社旅行綜研

健康診断を専門に従事する検診看護師として働く
この仕事は主に検診車での集団検診となります。
検診事業者: 株式会社クラスト

医療・介護の人材会社に相談する
職業紹介、人材派遣、紹介予定派遣、転職相談等、大手人材会社・医療系人材会社勤務経験者と医療介護有資格者といった現場の精鋭がご相談にのります。
人材コンサルティング事業者: 株式会社メディケアシンク

このエントリをつぶやく このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク Share on Tumblr newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Digg This FriendFeedで共有

医療スタッフのための英会話ハンドブック



医大再受験のための医学部受験予備校 保健師、助産師、看護師から医師に転身